資格を強みに

資格を強みに

資格を強みに

大卒後に勤めていた会社は直ぐに辞めてしまったため、20代半ばまでフリーターをしていました。

 

しかし30歳になるまでにきちんとした職に就きたいと思い、一念発起して転職先を探すことにしました。

 

自分にはなにも職に関する強みがなかったため、まずはなにか職に直結する資格を学校に通って取得することにしました。

 

以前からソーシャルワーカーになるのが夢だったので、専門学校に通って「社会福祉士」の国家資格を取ることにしました。

 

私は大卒なので、専門学校に1年間通って実習をこなし受験資格を得ました。

 

その後、国家試験を受けて無事「社会福祉士」資格を得ることが出来ました。

 

地域ごとに設置されている「地域包括支援センター」も社会福祉士が活躍する職場の一つで、私の住む地域のセンターにタイミングよく空きがあったので、資格取得後すぐに応募し無事採用されるに至りました。

 

「社会福祉士」は有資格者でないと働けない業務独占資格ではなく、有資格者でないと名乗れない名称独占資格ですが、応募資格として「社会福祉士」有資格者をあげている求人先も多いです。

 

もちろんそういう場合は有資格者のみが応募できるため、資格があるというだけで採用される可能性がずいぶん上がるものだなと実感しました。


ホーム RSS購読 サイトマップ